日本のまんがとちがうこと

As I mentioned when I launched this blog, one of the things I’d like to do semi-regularly is some Japanese blogging. Tonight I’m posting my first Japanese entry. This is something I wrote for school. It’s a speech I’m working on memorizing, about the differences between American and Japanese comics (manga). If you don’t read Japanese, feel free to skip this post and go on to the next English one. If you do read Japanese, please enjoy my childlike musings…

—————————————————————————

私は子供の頃から、まんがが大好きです。中学、高校の頃、よく読んで、集めました。その頃カナダでは日本のまんがはあまりゆうめいではありませんでしたから、アメリカのまんがしか買えませんでした。日本へ来て、日本のまんがを読むようになって、日本のまんがはアメリカのまんがとちがうことにきがつきました。

一つ目は読む人です。日本では大人も子供も読みます。カナダとアメリカでは、ほとんどの読者が若い男の人です。

二つ目はジャンルです。日本にはいろいろなジャンルがあります。たとえば、SFやスーパーヒーローやロマンスの話などがあります。アメリカのまんがにもいろいろなしゅるいがありますが、スーパーヒーローのまんがが一番多くて、ゆうめいです。スーパーマンやスパイダーマンはみなさん知っていますか。

三つ目はまんがの雑誌の厚さです。日本のまんがはすごく厚いです。電話ちょうみたいだと思います。アメリカまんがは30ページくらいでうすいです。

さいきん、私は日本のまんがをときどき読みます。でも、英語のやくで読みました。しかし、日本語で読みたいです。いい練習と思います。

みなさん、まんがが好きですか。日本語がじょうずになりたいなら、まんがを読んだほうがいいです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s